御礼


シロちゃんのおば様GN様

シロちゃんの餌代有り難うございます。
シロちゃんは、仲良く一緒に寝ていたミーちゃんが居なくなってから、暫くは元気がありませんでした。 一緒に寝ていた大きい小屋を明け渡して、独りで寂しそうに寝ています。
ようやく最近になり食欲も出て、皆と遊んでいます。

毎日極寒が続いていますが、早く春になり雪が解けて、ドッグランで遊べる様になって欲しいです。

広告
投稿者: ライム

犬保護団体『ラブアニマル』からのお願い


保護した犬たちは、日々の餌代、病院代、施設代がかかりますが、圧倒的に資金が足りません。皆様の少しずつの心が保護犬達の安住の地が出来上がります。どうかご寄付をお願い致します。

犬保護団体『ラブアニマル』中田代表より

≪振込口座≫
都留信用組合 忍野支店
(普)0854548
中田 加寿子(ラブアニマル)

続きを読む

投稿者: ライム

御礼


SH先生。
山中湖のKH様。
Mブロッコリー様協力隊の皆様。
毎月のご支援、たくさんの老々犬達の餌、
暖かい毛布にご寄付、皆様本当に有り難うございます。
大変助かっています。
老々犬達は雪で濡れますと、小屋の毛布も濡れますので、ドックランには出さないで、広いエリアの中で遊んでいます。
現在は皆食欲旺盛、風邪等も大丈夫です。
元気に冬を漉して早く春が来てドックランで遊べる様になるのと良いです。

投稿者: ライム

御礼


IA様

ご寄付を有り難う御座います。
皆様からの暖かいご支援で、活動や施設の運営が成り立っています。
残された老々犬達も寂しさを感じているようですが、皆で仲良く暮らしています。
今冬を元気に乗り切って欲しいと願っています。

投稿者: ライム

悲しみのシロちゃん。


別れが辛いのは、人も犬も同じです。

起こそうとしても、ミーちゃんが再び目を覚ますことはありませんでした。

覗き込んでも、もう戻りません。涙を誘いました。

仲良く一緒に寝ている夢を見てね。

埋葬中は、ずっと側を離れずに、ミーちゃんを見送ったシロでした。

投稿者: ライム

ミーちゃんが虹の橋を渡りました。


『暗闇』  が全ての世界でした。

仲間と息を潜めるように暮らした場所に3年後。 初めて差し込んだ光をどう感じたのでしょうか。

多頭飼い現場から救出され、仲間のフータとともに、ラブアニマルの施設にやってきました。広々とした緑の中、それさえも、最初は怖いところでした。
人を見ると隠れ、居なくなると、コッソリとドッグランを走る練習をしていたのは、みんな知っています。
やがて、人が来たら、遠くからジッと見つめることは出来るようになりましたが、なかなか近寄れず。
そんな月日も10年が過ぎ、ミーちゃんを溺愛する兄弟ボランティアに出会います。
いい歳をした大人二人の男性兄弟ボランティア。 抱きしめられることに心地よさを知ることになります。

バンビと呼ばれていたミーちゃん18歳。
安らかに旅立ちました。

投稿者: ライム

新年ご挨拶


明けましておめでとう御座います。
今年も宜しくお願い致します。

SH先生。
山中湖のKH様。
シロちゃんの叔母様GN様。
定期的なご支援有り難う御座います。

加藤さんが呼びかけで、たくさんのホッカイロを寄付してくださった方々、
Mブロッコリーさんの協力隊の皆様方や、沢山の方々が、暖かい毛布を五郎丸の為に集めていたたきました。
おかげさまで、五郎丸は大往生でした。 皆様には本当にお世話になりました。

昨年の暮れ30日に、今年約18才になるミーちゃんが立ち上がり困難になりましたが、一緒に保護した風太と一緒のエリアで、過ごしています。ヤハリ嬉しいのでしょうか? よれよれとなりながらも、元気を取り戻し落ち着いています。
多くの皆様の暖かいご支援で施設が維持され、ワンコ達が穏やかに過ごす事が出来ます。

今後共宜しくお願い致します。

ラブアニマル代表 中田

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

投稿者: ライム

御礼


哀しいことも、嬉しいこともあります。
大往生であっても、面倒を見てきた犬たちを見送ること。 たとえ、五郎丸のように、噛み癖吠え癖があり、寝たきりの垂れ流しが長かったとしても、苦労が多ければ多いほど、哀しみの後には虚脱感に襲われます。

山中湖のT様、寄付のお振込ありがとうございます。五郎丸のお香典としていただきます。
シャンソン歌手のO様、おいでいただき寄付を頂きました。 ありがとうございます。

今日は色々な方が訪ねてくれました。
新しい出会いもありました。
ご寄付もいただきました。

これから厳しい冬がやってきます。
老犬たちが、1日でも長く、元気で過ごせるように頑張ります。

ラブアニマル代表 中田

投稿者: ライム

ゴロー大往生


19年の長寿でした。
嚙みつきグセがあるので、何度も殺処分になりそうになり、最終的にはラブアニマル施設での引き取りを決めました。

数年前から目も見えず、外に出ると戻れなくなるので、小屋の中で過ごしていましたが、メスのミーちゃんが一緒に過ごすようになってからは、嬉しそうでした。

最後の最後まで食欲もあり、寝込んでからも数日間、スタッフのお別れを言う時間をくれました。
暖かい毛布に包まれて、眠ったまま大往生。
ゴロー19歳、 今朝、虹の橋渡りました。

投稿者: ライム

ラブアニマル施設『冬支度』


藤沢のT-T様。
沢山の毛布の差し入れをありがとうございます。
毎日、毛布にホッカイロを入れ、老犬たちは暖かく過ごしています。


フーカは18歳。 驚異の元気さで、未だに子鼠を捕まえるすばしこさですが、耳が遠くなりました。

 


ミー17歳。 何度も弱りながらも、この日はステップを踏む軽やかさ。

 


ソラ16歳。 いまだ元気でハンサムです。

 


五郎19歳、穏やかに天寿を全うしようとしています。

投稿者: ライム

お礼


SH先生
山中湖のKH様。
いつもご支援有り難うございます。
又、たくさんの老犬のエサを本当に助かります。

五郎丸は噛み癖が酷く、殺処分寸前で施設に引き取り、噛み癖と吠え癖が酷い為に長い間独居エリアにいました。
施設に来て早12年、推定18才過ぎました。
目も耳も臭覚もダメになり、一日のほとんどを寝ていますが、今までも何度となく、倒れる度に不屈の精神で立ち上がりました。ただ、この一週間はメッキリ弱り、今回ばかりは年を越せるかわからない状態です。

一緒にエリアにいるミーも老衰の徘徊が酷くなり、倒れるとなかなか立ち上がれない状態です。

ミーは、石和町の多頭崩壊場所から助け出して、施設に来て約15年、17才過ぎました。

天寿を全うする時も穏やかに暖かい所で旅立つて欲しいと、各小屋にホッカイロと毛布で暖かくしてあります。
皆様からの毛布の差し入れは大変助かります。

投稿者: ライム