御礼


SH先生。
山中湖のKH様。
毎月のご支援にたくさんの老犬の餌有り難うございます。

老犬達は何かと、費用がかかりますので本当に助かります。
又シロちゃんが寝たきりになり、介護が大変でしょうとベビーベッドを寄付して下さいました、国立在住の方本当に介護が楽になりました。
有り難うございます。
シロちゃんも涼しくなったら、少し元気を取り戻しましたが、生きようと頑張っていますが、確実に少しずつ弱ってはいます。
一日でも長く、心地良く過ごして欲しいとボランティアさん皆が介護に頑張っています。

広告
投稿者: ライム

犬保護団体『ラブアニマル』からのお願い


保護した犬たちは、日々の餌代、病院代、施設代がかかりますが、圧倒的に資金が足りません。皆様の少しずつの心が保護犬達の安住の地が出来上がります。どうかご寄付をお願い致します。

犬保護団体『ラブアニマル』中田代表より

≪振込口座≫
都留信用組合 忍野支店
(普)0854548
中田 加寿子(ラブアニマル)

続きを読む

投稿者: ライム

人懐こいシーズー 雄 里親さん募集。


可愛がって大切に育てられたシーズーが、飼い主さんのやむおえない事情で、里親さんを探すことになりました。
高齢、単身の方も一度ご相談ください。

連絡先 中田
電話 09089613305

犬種:シーズー
性別:オス
去勢:去勢済み
年齢:10歳
予防接種:狂犬病予防接種済み
体重:7kg
性格:人懐っこい

投稿者: ライム

御礼


SH先生。
山中湖のKH様。
定期的なご支援とたくさんの餌を有り難うございます。
IA様。まだお会いした事はございませが、度々のご支援有り難うございます。

ショウマ君、ショコラちゃんが、優しい飼い主さんの家族になって、幸せに暮らしています。
しかし18才を過ぎ頑張っていた、シロちゃんが今又天寿を全うしようとしています。
ソラもだいぶ弱ってきています。

若い犬は新しい家族に迎えられ、年老いた犬は旅立ちが近くなりました。

何頭も看取って来ていますが、寂しいものですね。
シロちゃんは、息が弱くなってきました。
会える人はあってあげてください。

投稿者: ライム

里親さん決定、ショウマ、ショコラ。


縁あって、里親さんを探すことになったショウマくんとショコラちゃん。
立て続けに幸せになりました。

施設内では緑の中、のびのびとくらしていましたが、遊び好き、人といつも一緒にいたい二匹でした。 自分の家族が出来ることが一番の幸せです。

どちらの里親さんも、連絡後、すぐに迎えに来てくれました。
とても熱意が感じられ、会って直ぐに信頼できる方達だと確信できました。
こうして良い里親さんに迎えて貰えることで、保護活動の苦労も報われます。
遠方から、ありがとうございました。

ショウマ君はトト君になりました。
ご家族の皆さんが楽しみに待っていてくれました。
人が大好きで、施設内でも誰かが来ると、遠くから寂しそうに見つめていました。
これからは、好きなだけ遊んでもらえるでしょう。

ショコラちゃんは名前の変更はありません。
人が来ると、ひっくり返ってお腹を撫でて貰いたがりました。
これからは、自分の家族に囲まれて、いくらでも撫でて貰えますよ。

嬬恋村から迎えに来てくれました。
良い環境で、伸び伸び暮らせますね。

山梨県県内からお迎えに来てくれました。
家族全員で楽しみにしてくれました。 いくらでも甘やかしてくれることでしょう。

投稿者: ライム

迷い犬二匹 山梨県山中湖村


山梨県山中湖村

雷、花火大会などで、二匹の迷い犬の情報が寄せられています。

雷や花火の爆発音で驚き、逃げ出す犬が相次ぎました。熱中症とともに、気をつけてください。

リカ様、見つかりました。ご協力ありがとうございました。

●8月1日、山中湖平野富士急別荘地帯より逃走。
柴犬ミックス、8才、メス、薄茶色短毛、首輪無し
名前リカです。

マッケンくん、保護されました。ご協力ありがとうございました。

●8月1日、山中湖報湖祭にて、トイプードルのマッケンくんが花火の音に驚き逃げ出してしまいました。
インター前のセブンイレブンで目撃があったそうです。
暑い中何も飲み食いしていないと思うので、早く見つけ出してあげたいです。よろしくお願いします。

マッケン君の情報です。

https://twitter.com/who_is_me_000/status/1024654423828484096?s=20

投稿者: ライム

2019年度犬猫カレンダーr


2019年 犬猫カレンダーの写真制作のため、写真を受け付けています。
掲載ご希望の里親さん、毎年掲載している方、ご連絡ください。
ご希望の方は、ブログのメールフォーム、またはブログの管理人に直接ご連絡ください。

投稿者: ライム

ボンが安らかに旅立ちました。


別れは突然でした。

食欲もあり、いつも通りに生活していたボンが、虹の橋を渡りました。
17歳と数ヶ月の命でした。
朝、保護施設の入り口付近に倒れていたボンを抱き上げ、水を飲ませてあげると、そのまま旅立ちました。
ひっそりと生活をし、他の仲間とも仲良し。 ボランティアが行くと、案内をするようについて歩いてくれました。

大人しい性格を表すように、誰にも迷惑をかけず、苦しみもなく、静かに去って逝きました。

仲良しのソラと、ヒソヒソ話?

初ボランティアの日には、施設内を案内してくれました。

フーカ婆さんとも仲良し。

ランと一緒にお昼寝。

投稿者: ライム